わたしをつくる、仕事をつくる、社会をつくる。
NPO法人参画プラネット      ホーム  サイトマップ  お問い合わせ
   差別に気づいた! わたしから、わたしたちの平等へ。
   「女性差別撤廃条約」リテラシーUPプロジェクト  

 (2)集める

<事業内容>
 「学習プログラム」構築プロセスにおいて、モニタリングも含め(1)学ぶ活動の実践として、
コーディネーターが声を「集める」ワークショップを実施します。

 開催地は、5か所を予定しています。
「集める」活動については、国際女性の地位協会へ連携を依頼予定です。

<期待される効果>
 「学習プログラム」を学ぶ活動の実践プロセスで、女性差別撤廃条約について「自分ゴト」として考えた声を集めることができ、条約へのリーガルリテラシー能力が向上し、共通認識が育まれます。

<これまでに実施したワークショップ>
・2020年1月25日 −開催地 名古屋(会場:ウィルあいち) 報告書PDFはこちらから→



 ワークショップin 浜松 開催します。

 日時 8月30日(日)午前10時から12時30分
 会場 あいホール(浜松市中区幸3−3−1)
 *新型コロナウイルス感染拡大の状況により、変更する場合もあります。

 参加費:資料代500円

問合せ、申込み

 詳細は、チラシをご覧ください→チラシPDF


 ワークショップin フォーラム を開催します。
 

 参加申込には、NWEC特設サイトへの登録が必要です。
 NWEC特設サイトはこちら→

 日時:9月6日(日)午後3時から5時
 会場:男女共同参画推進フォーラム【オンラインZOOM】


 第一部:講義/リーガルリテラシーUP
 (1)「 法」 とは何か?
 (2)「 法」 の目的は?
 (3)「 法」 の体系・種類

 第二部:講義とワーク/「女性差別撤廃条約」リテラシーUP
 (1)女性差別とは?
 (2)女性差別撤廃条約を学ぶ!
 (3)個人ワーク・グループワーク

 第三部:講義とワーク/リーガルマインドUP
 (1)リーガルマインドとは?
 (2)書籍『男女平等はどこまで進んだか』を手がかりに
   山下泰子・矢澤澄子監修 国際女性の地位協会編/岩波ジュニア新書、2018年
 (3)個人ワーク・グループワーク

 講師:「女性差別撤廃条約」コーディネーター/渋谷典子、林やすこ、
     重原惇子、明石雅世、伊藤静香、中村奈津子
     (NPO 法人参画プラネット)

 主催:独立行政法人 国立女性教育会館(NWEC) 、
     特定非営利活動法人 参画プラネット

 助成:赤松良子ジェンダー平等基金助成金


ページのトップに戻る